尾崎実哉 / Jitsuya Ozaki

ozaki_img01.jpg

BIOGRAPHY

 

私の作品は、先ず私にとって魅力的な素材との出会いから始まる。次に
私の 物理的な力と
体力を使う。 そこで起こる素材の表情 や予期せぬ失敗、 それが私にとって魅力的な表情に
なっていく。 つまり、 素材の持つ特徴と 手の痕跡の集まり 、素材の感覚的エネルギー と 私
の物理的エネルギー が 、 私の作品と なっていく 。 と、いまはそう思いながら も 唯々、私が
欲しいと思うもの作っている。

 

尾崎実哉

My work begins with an encounter with a material that is appealing to me. Then use
my physical and physical strength. The facial expressions of the materials and the
unexpected failures that occur there become attractive to me. In other words, the
characte ristics of the material, the collection of traces of the hand, the sensory
energy of the material and my physical energy become my work. Now, while thinking
so, I'm just making what I want.

 

​Jitsuya Ozaki ​​​

© 2020 GALLERY FUKUZUMI