comment

時松はるな/a Day in Our Life

太陽がのぼって沈むと一日がまわり、その毎日が、一週間、一ヶ月、一年、一生、とぐるぐるまわり続ける中でわたしたちは暮らしています。
季節も地球も洗濯機もお金も、そして命も、まわるものたちを途中で止めることはできません。止めてはいけないと思います。
まわるというのはとてもたいせつなことで、きっと生きることはまわり続けることなんだと、そんな思考を頭の中でぐるぐるまわしながら「まわるもの」をテーマに描いた絵です。


Copyright-c 2009 Gallery Fukuzumi All Rights Reserved.