comment

S氏/版画コレクション

自分本来の仕事が軌道に乗ってくると気持ちにゆとりが出来、元々関心の深かった演劇(とくに歌舞伎)や音大の定期演奏会を通じてのクラシック音楽、足繁く通った様々な絵画展を通じて、大阪北浜あたり(を中心とする)画廊主とも顔見知りとなり、心おきなく作品や作家を観る目を具体的な作品を通じて多々教えてもらった。
これは私の絵画鑑賞の大きな財産となっている。今尚、感謝して止まない。

油絵、彫刻の
作品を眺めると実に素晴らしい感動を覚えるが、私と作品に何か壁があり、それが取り外せない爪である時がある。
どうしてか版画にはそれがない。技法からくるものか、絵と私が素直に一体化するためであろうか。私の好きな版画に囲まれて悦に入っている今日この頃である。


Copyright-c 2009 Gallery Fukuzumi All Rights Reserved.