comment

Mina KATSUKI solo exhibition「憧憬-あとr」

憧れとは成りたい対象と自身の差異を自覚している状況を指す。私は平成生まれの帰国子女で女性だ。制作(絵具に無意味な行為を残すこと)を行う中で、
過去・日本・男性への憧れを自覚し、そして差異を埋めるように行為を繰り返す。


Copyright-c 2009 Gallery Fukuzumi All Rights Reserved.